Bottakuri Cafe

音楽を召し上がれ~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アクリルBOX

サロンのインテリアをご紹介します。
ソファーの横の、正方形のアクリルBOXが、大変重宝しています。
5面体の正方形(33×33)
横に一段棚が付いているのが、2個
縦に仕切りが1つあるのが、2個
仕切りがない、箱型タイプが、1個
合計、5個あります。

20120530a.jpg

透明だから狭く感じません。
こちらは、真上から見た所↓

20120530fd.jpg

赤&黒のカラーで、ディスプレイ!
アイテムはレコード・CD・ハサミ・本・アクセサリーEtc

20120530b.jpg

リボンや画用紙は、必需品。
レコードジャケ選びも楽しい!
1つ1つのブースをアートに・・・

20120530gf.jpg

赤と黒の小物も探しもこれ又楽しい!
置く場所も何度も動かしてみたり・・・
上から見たり横から見たり・・・

20120530d.jpg

黒と赤の比率を考えながら・・・・
スケルトンの特徴をいかして・・・・
絵を描くように、並べるのも楽しい!

20120530cc.jpg

私は、自称ハート切り名人!
ドイツで買った、角が真っ赤な可愛いお人形。
Peachに来て、もう8年かしら・・・

20120530h.jpg

真っ白いサロンには、アクリルBOXは・・・
目立たず際立つ優れたインテリアです。
昨年秋の「個展パン」の写真の展示にも活躍しました。

20120601b.jpg

一ヶ月毎に、サロンのカラーが変わります。
6月、カウンター椅子は、赤&黒!


By 親方
スポンサーサイト

| インテリア | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おっとっとっと。。このジャケットの写真、カウント・ベイシーはんやおまへんか、
ビックバンド大好き者にとってはなくてはならない存在ですぞ !!
先日、大阪城ジャズフェステバルに行ったとき、佛教大学のベイシー十八番というべき、「エイプリル・イン・パリ」この演奏があり、聴き倒した十代のころ思い出してうるうるしましたよ。
知る日とぞ知る。。。曲が終ったと思ったら、「ワンモアタイム」の号令でもう8小節が
繰り返される独特のスタイル、その時「ワンモアタイム」って俺、絶叫した〔心の中で〕(^^)。

| ずーじゃー | 2012/06/08 19:48 | URL |

■ずーじゃーさん

お目に止まるところが、ずーじゃーさんですね。
このレコードは、赤と黒のレイアウトに、ピッタリだったので、ジャケットで選んだのです。
元々私自身『カウント・ベイシー』知らないんですよ^^;
ところが・・・
昔ファンだった、因幡晃のファーストアルバムの中の曲「貴方がいない部屋」の歌詞が
♪深いソファーに座っていても、カウント・ベイシー聴いていても~♪
ずーじゃーさんのお陰で、私の中の『カウント・ベイシー』が、繋がりました。
生憎、レコード針が故障しているから、このレコードの『カウント・ベイシー』も因幡晃のレコードも聴けないのですが・・・
YouTubeで、「エイプリル・イン・パリ」聴きました。
ビックバンドジャズはいいですね!

このレコードは、夫の持ち物なので、尋ねると・・・
ジャズ・ヴォーカルグループの(L・H・R<ランバート・ヘンドリックス・ロス)も好きだった!と言ってました。

レコードジャケって、ステキなのが沢山あるんですよね。
サロンのレイアウトにもっと使いま~す。
ひっかかるのが、あれば、又、お話しましょう。

| Peach(親方) | 2012/06/09 19:28 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bottakuricafe.blog91.fc2.com/tb.php/136-d9e8a81b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT