FC2ブログ

Peach House

音楽サロン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Vo.8陽なたぼっこ

第8回 陽なたぼっこ
レポート

日程:2019/4/9(火)
時間:10:00~11:00
講師:岡本百合子

20190414g.jpg

4月のプログラムは
春満載

お庭に咲いている
チューリップ&ノースポール
カウンターに飾りました。

20190420d.jpg

①からころほぐし「メヌエット」
身体と心をほぐす体操
略して<カラコロほぐし>
♪アルルの女第2組曲メヌエット/ ビゼー

20190514kkoiuyk.jpg

②ええ声作り「チューリップ」
・ふっふっふ〜
・パタカラ唱

発声練習と共に
皆さんのいい声が
サロンに響きます♪

③春は?
皆さんに、春と云えば…
伺うと

タケノコ・小鳥のさえずり
お花見・ウウイス
蝶々・桜・etc

春の談笑にも
花が咲きました

20190514kkkk.jpg

④季節の歌「さくらさくら」「春の唄」
さくらさくら

江戸時代、箏(そう/こと)の
手ほどきのために
作曲されたとされていた
日本古謡。

さくら さくら
やよいの空は 見わたす限り
かすみか雲か 匂いぞ出ずる
いざやいざや 見にゆかん


キーが非常に高い曲ですが
原曲のキーで
皆さん歌って下さいました。


20190414f.jpg

⑤リクエストタイム
毎回、来たとき
リクエスト曲の中から
お好きな曲を選んで頂きます。

今回は・・・
①朧月夜
②野に咲く花のように

20190514rrr.jpg

⑥春の声(シュトラウス)
♪ピアノ独奏

「ワルツ王」とも呼ばれる
ヨハン・シュトラウス2世

一気に春が来た喜びと
華やかな舞踏会が浮かび、
今回もうっとり夢心地に

ピアニストでもある岡本先生の
ピアノ独奏は、毎回皆さんの
楽しみのプログラムなのです。

20190420b.jpg

⑦オー!シャンゼリーゼ
エレクトーンBGMで

気持ちは
パリのシェンゼリゼに
心を飛ばして~

カラダと脳を使った
軽いダンス体操?

20190414c.jpg

皆さん、輪になってもらって
手を広げて

「私の手が上?」
「え??下かな」

脳の混乱も笑いが混ざり
和気あいあいと
みんなでレッツダンス

20190414b.jpg

⑧リクエストタイム
♪千曲川 (1975年5月発売)


20190414a.jpg

五木ひろしの代表作のひとつ
低音が多くて難しい曲ですが
よくご存じの方がいらしゃって
皆さん大らかに
朗々と歌われました。

⑨花(瀧 廉太郎)
最後は、春の代表曲
を二重奏で歌って
平成ラストの陽なたぼっこも
大きな花が咲いてお開きに

20190414d.jpg

春の曲をいっぱい歌って、踊って、
心もカラダもポカポカ

ご参加下さった皆さま、
ありがとうございました。



*・゜゚・*:.。..。.:*:.。. .。.:*・゜゚・*

陽なたぼっこに、
興味ある方、
是非いらして下さいね。

毎月、第二火曜
10時~11時です。

次回は…
 5/14 です。

定員まで未だ々お席あります。
男性の方も大歓迎!

20190414e.jpg

Peach Houseサロンは…
四季をゆっくり感じる空間を
毎月楽しみに、来てもらえるように
準備してお待ちしております。

*・゜゚・*:.。..。.:*:.。. .。.:*・゜゚・*

講師
岡本百合子 profile
大阪音楽大学大学院ピアノ研究科修了。
リサイタル開催。
コンサートなど数多く出演。
人の心に音楽で寄り添いたい。
そして灯りをともしたい!と活動中。
和泉市音楽家連盟「音の和」
NPO法人音楽サポートネット「音結」会員

*・゜゚・*:.。..。.:*:.。. .。.:*・゜゚・*


お申し込み方法

お名前 
連絡先(携帯電話番号)

下記アドレスまで
maapeachyahoo.co.jp
に変換下さい。

又は、Facebookのお友だちの方は
PeachHouse又はTakahashiに
メッセージ下さい。

お電話でも可
072-422-4925(髙橋)

陽なたぼっこの詳細は
コチラをご覧ください。

By ソフィア

***********************

peachbanas.jpg
Face Book コチラ
フェイスブックからは
日々の情報をアップしています。

Peach House 音楽教室コチラ
レッスンダイアリーのBlogです。




スポンサーサイト



| 音遊びサークル陽なたぼっこ | 20:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bottakuricafe.blog91.fc2.com/tb.php/445-545772da

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT