Bottakuri Cafe

音楽を召し上がれ~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Peachの天井↑

PeachHouseは、昭和40年の建物です。
この近郊では、鉄筋コックリートが珍しい時代でした。
将来3階にもできるようにと、基礎も深く掘っています。
私の記憶にも、太い鉄骨で掘るドカ~ン・ドカ~ンの響きを覚えています。

20111111bv.jpg

これまでも何度もリフォームをしていますが→コチラ
古い建物だからこそ、残しておきたいものを壊さずにきました。
先ず、1つはこの真っ白い天井です。

20111111khg2.jpg

特に、天井の渕と隅は、凝っています。
塗り壁の職人の巧みな技に、魅了されます。

20111111khg1.jpg

丸みが帯びた柔らかいカーブとシャープな二本ラインが美しい。
上を向いて天井をしげしげとは見ないけれど・・・
されど、天井。。。天井に品格を残して~

20111111bb2.jpg

スポットライトの前のカクカク曲がった壁の下は・・・
以前は、ドアが付いていたのですが、
2004年の改装工事前日ギリギリ
間際になって、天井だけを残すことにしたのです。

20111111bb4.jpg

上記↑写真に見るように、
吊り天井になっているのは、天井の壁を残したかったから・・・

PeachHouseが真っ白なのは、天井に全て合わせたのです。
こだわりPeachのホワイトは・・・・
天井あってこそ!

これから先も維持していきたいと思います。


By 親方

**********************************

来月のコケコッコーPeach
12/4(日)コケコッコーPeach

年間スケジュール
コチラ
スポンサーサイト

| インテリア | 14:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://bottakuricafe.blog91.fc2.com/tb.php/97-7f35b8f5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。